企業理念
  • トップメッセージ
  • キーパーソン

企業理念

企業理念は、私たちユーコーの存在意義とそれにふさわしい企業活動を実現するために、従業員一人ひとりが共有するべき価値観と方針を定めたものです。それは、基本理念、経営指針、行動規範の3要素から成り立っています。
まず「基本理念」では、私たちユーコーの存在意義、企業活動において果たすべき役割を示し、次に「経営指針」では基本理念の実現に向けて大切にすべき経営の基本的な考えを表しています。そして「行動規範」では従業員一人ひとりが積極的に実践すべき行動の基準を掲げています。
基本理念の「笑顔と元気の創造」を具現化するためには、まず行動規範を実践することが大切であると考えます。それは従業員一人ひとりが自ら考え行動することによって生み出される価値こそが、全ての企業活動を行ううえでの原動力となっていくからです。私たちユーコーは、企業理念の実践を通して、さらなる企業価値の向上を目指します。

基本理念

笑顔と元気の創造

お客様、従業員、社会にとって価値あるものを提供し、私たちに関わる全ての人々の“笑顔と元気”を創造していきます。

娯楽を通じて、心に潤いや活力を生み出すことのできる、喜びと安らぎに満ちた「価値ある時間」を提供します。
仕事を通じて、人生をより豊かにし、真の幸せと生き甲斐を求めることのできる「価値ある場所」を提供します。
地域社会への貢献、地球環境との共生を図り、社会にとって必要とされる「価値ある企業」を目指します。
ページの先頭へ

経営指針|基本理念にふさわしい経営を進めるために、経営の基本的な考えを定めたものです。

  • 顧客満足の追求

    常に現場を第一に考え、お客様の声に耳を傾け対話することで、多様なニーズに対応した細やかなサービスを実現していきます。

  • 人財の尊重

    従業員一人ひとりの個性と多様性を尊重しながら、自立と成長を支援し、能力の発揮できる環境を提供していきます。

  • 企業市民の自覚と実践

    社会の一員としての責務を果たし、地域社会の発展に貢献するとともに、資源保護や環境保全に取組み、調和のとれた事業活動を実践していきます。

  • 持続的な成長

    各※ステークホルダーに有益な価値を提供することによって、持続的な成長をはたし企業価値の向上に努めていきます。

    ※企業の経営活動、企業の存続や発展に対して利害関係を有する個人や法人のこと。
    具体的には、顧客、従業員、取引先、地域社会、行政機関など。
ページの先頭へ

行動規範「7つの考動」|従業員一人ひとりが日々の仕事において、どのように行動すべきかを定めたものです。

私たちは自ら考えて動く姿勢を大切にしていくため、「行動」することはすなわち「考動」と捉え実践していきます。

  • 主体的な考動

    お客様の視点に立ち「喜んでいただけること」「よい店にしていくこと」を一人ひとりが考え、自らの意思で主体性を持って考動します。そのために自らの考えを高めていけるように絶えず学び、社会に対する見識を深め、知識の向上に努めていきます。

  • 本質を捉えた考動

    何事においても目的や主旨を明確にして考動します。業務を遂行する上でもその本質を見極め探求し、自らの果たすべき役割を自覚した上で「やるべきこと」「やれること」「やりたいこと」の順で考えて実行していきます。

  • 結果を生み出す考動

    常に確実な「必然の結果」を生み出していくために、結果に至るまでの「過程」を大事にし、綿密な考動計画を持って取り組みます。また出た「結果」に対しては必ず検証を行い、次の「結果」を導き出すための糧としていきます。

  • 挑戦する考動

    新たな価値を生み出していくために、常に前向きなチャレンジ精神を持って、失敗を恐れずあらゆる可能性に挑戦し続けます。また結果の成否の中から必ず何かを得て、さらなる飛躍につながる有益なものを生み出していきます。

  • 一致協力した考動

    相手を思いやり理解することで深い信頼関係を築きます。そしてお互いの相違点を尊重しつつ共に協力し合い、相乗効果を発揮することのできる創造的なチームワークを実現していきます。

  • 倫理的な考動

    法令・ルールの遵守はもちろんのこと、常に社会に対して誠実であるという信念のもと、高い良識と倫理観を持って考動します。

  • 楽しんで考動

    何事においても「楽しむ心」を持ち、柔軟な姿勢で想像力を高め、創意工夫を発揮していきます。人を楽しませるためにまず自らが楽しむこと。そして人を楽しませることに喜びを感じる精神を大切にします。

ページの先頭へ